カードローンの審査は「個人の信用情報を審査される」

カードローン審査が通りやすい人は、過去に延滞なく返済または完済しているのか?ということです。これは、返済能力の有無を調べたり、勤務先や申込時に虚偽の内容がないかどうかを審査します。

 

現在の借り入れの状況などは照会するとすぐにわかるので、虚偽の情報で申込審査することはやめましょう!

 

 

プロミス

プロミスの特徴

  • 最短1時間融資
  • 即日の借入も可能!
  • Web契約で来店不要!
  • 担保も保証人も不要!
  • 学生、パート・アルバイトでもOK
  • 月々の最低返済額4,000円

実質年利 4.5%〜17.8%
融資限度額 1万円〜500万円
おすすめ度 評価5
 
 

モビット

モビットの特徴

  • 10秒で審査結果表示
  • 即日融資も可能
  • WEB完結なら電話連絡なし

実質年利 4.8%〜18.0%
融資限度額 1万円〜500万円
おすすめ度 評価4
 
 

アコムの特徴

  • 最短30分で審査回答
  • 即日振込も可能
  • 利息は利用日数分だけ
  • ネットやATMから24時間借入・返済

実質年利 4.7%〜18.0%
融資限度額 1万円〜500万円
おすすめ度 評価4
 

 

今すぐにお金が必要、近日中にどうしてもまとまった金額を用意しなければという方にとって、即日審査のカードローンは強い味方となります。

 

即日審査のカードローンとは、その名の通り、申し込んだ当日に審査が行われ、その日のうちに融資が行われるという流れになります。

 

しかし、即日審査のカードローンではどのような審査が行われているのでしょうか?

 

住所・勤務先・年収など基本情報

ネット上で指示に従って必要事項を入力します。 この必要事項とは、住所、氏名、勤務先、去年の年収などの情報です。 ここできちんとした勤め先があり、 返済するのに十分な収入があるかどうかチェックされるのですね。

 

返済能力などの信用度・個人の信用情報

信用情報というのは、今までカードローンを含めて何らかの延滞がないかどうかということです。 信用情報に延滞の履歴が見つかった場合は、ほぼ間違いなく審査に通りません。 住宅ローンや車のローン、クレジットカードの遅れなどがある場合もアウトです。

 

複数社の借入申込の有無

複数の会社に同時にカードローン審査を申し込んでいる場合も審査に落とされる可能性が高くなります。 複数社に同時にカードローン審査を申し込んでいる方は、後々返済が滞る可能性が高いと判断されてしまうからです。

 

審査は、本人確認書類・収入証明書類を、携帯電話のカメラやスキャナで画像化しして間違いがないか確認し、契約を交わして融資という流れになります。それから、自分の指定した口座に、即日で振り込んでもらえる運びとなるのです。

 

とても便利な即日審査のカードローンですが、どこの会社でもやってもらえるわけではありません。

 

急ぎでお金が必要で即日審査を受けたい場合は、必ず対応しているカードローンかどうか確かめてから申し込みをするように気をつけましょう。

カードローン審査は金利や無利息期間もチェックして賢く選ぶ!

今や多くの人が利用するようになってきたカードローンですが、それだけにサービスを提供する企業も多く、その質にも様々な違いが存在します。ではどのようなポイントを重視してカードローン会社を選べば良いのかわかりにくい方もいるかと思います。

 

カードローン審査の前にチェックしておきたい2つの事

即日審査可能のカードローン

カードローンは大きく分けて消費者金融のカードローンと銀行のカードローンの2つに分かれます。一般に即日審査が可能で、その日にお金が借りられるのは消費者金融のカードローンでプロミスやアコムが代表的です。

 

お金が借りるというのは、大抵の場合は即日性が求められます。審査に時間がかかってしまってはその日や必要な日に借りられない場合もあります。

 

そんな時には即日審査というメリットが大きく影響してくるのです。その日に必要なお金を、その日にキャッシング可能にしてくれる即日審査という特徴を持ったカードローンは、人気もあり、利用性にも優れています。

 

無利息期間があるカードローン

カードローン審査を申し込む場合、金利をできる限り低金利のローンにしたい!と考える方がいます。

 

カードローンでお金を借りる場合、金利が安ければ安いほど利用者としては嬉しいですし、逆に金利が高い会社に対しては敬遠してしまう面があるの事実です。

 

しかし、多くのカードローンで50万円以下を借入する場合は金利はそんなに変わりません。それよりも重視したいポイントは、無利息期間の日数なのです。カードローン審査を申し込む際は無利息期間のチェックも忘れずにしておくのも大事です。

 

カードローン審査を行ってくれる会社は、金利が高く設定されている場合も多く、この場合には考慮が必要です。低い金利を設定しているカードローン会社では即日審査をしてくれなかったりする場合もあり、そういった場合にはやや高い金利でも、即日審査をしてくれるカードローン会社を選ぶ必要が出てきてしまいます。

 

お金の必要度に緊急性がない場合であれば即日審査のない会社でも問題はありませんが、早急にキャッシングを受けなければならない場合などには、やや高い金利が設定されている会社で、即日審査によってキャッシングを受ける必要があるのです。このように様々なケースにおいて、カードローン会社を選ぶ必要もあります。